【気になる男性は既婚者ばかり】全うな恋愛がしたい!

好きになる男性は既婚者ばかり

好きになった男性はいつも既婚者!

今回、タロットで占ったのは、次のお悩みの質問です。

既婚者を好きになりたくないのに既婚者との恋愛占い結果

結果や結論への焦りを示す「節制」のカード

今回は、気になったり好きになる男性がいつも既婚者ばかりだというお悩みに対してタロットで占ってまいります。

まずは、過去からの流れを視てまいります。出てきたカードは、「節制」でした。

この場合、恋愛面においての結果や結論を焦るあまり、自分の本当の心には見合っていない答えに辿り着いてしまうことを表しています。

理想と現実のバランス

恋愛に対する理想と現実のバランスといったものが片寄ってきた流れがあり、その大元には恋愛に対する過度な期待や相手への依存心が暗示されています。

相手からの愛情を求めすぎたり、もしくは自身の恋愛への理想を押しつけ過ぎてしまったりなどの重いエネルギーが感じられるように思います。

恋愛とは、一人では当然できないもの。相手の心とのバランスをはかることを学ぶ経験や出来事が多々あったのではないでしょうか。

恋愛への好機を示す「審判」のカード

そして、現在の状況を視ていくと、そこには「審判」のカードが出ています。

この場合の審判のカードは、恋愛関係において好機が訪れることを暗示していると見て良いでしょう。

その好機が訪れた際には、望む状況の変化とワクワクした爽快な気分、充実感を得ることができるでしょう。

突然の出会いや再会がキーワード

審判というカードには、物事の真実、本質を知るという意味があるため、過去からの恋愛における出来事も本当の自分と向き合うために必要なことだったといえるでしょう。

それが現在につながっていくわけですが、一方で審判には、「突然の出会い」「再会」といった意味合いもあります。

今、想いを寄せている相手がいたとしても、この突然の出会い、再会といったキーワードに意識を向けておくと、流れにのった望む恋愛が始まる可能性が高いといえるでしょう。

恋愛の成就を意味する世界のカード

これからの恋愛における未来を示すカードには、「世界」が出ています。

この場合の世界のカードは、求めていたような人との恋愛関係の成就、もしくは待ち望んだ素敵な人との出会いを示唆しています。

予想もしていなかったような運命的な出会いの可能性が非常に高いといえるでしょう。

恋愛も結婚も望む未来となる

もし結婚を望むのであれば、そうなるでしょう。祝福と幸福の喜びはすぐ近くまで来ていると思って良いでしょう。

恋愛の成就を望むのであれば、周りからも歓迎されるような喜びと心の平安のあるものとなるでしょう。

ただし、実はそこは一つのゴールでしかありません。そこから相手の気持ち、そして自分の心と共に人生の幸運を呼び込む本当の旅が始まります。

アドバイス

質問者さんは、これまで好きになる男性、気になる男性がなぜか既婚者ばかりでした。

しかし、それも相手に対する自分の心にある依存心であったり、恋愛への過度な期待といった学びを得るために必要な経験だったといえるでしょう。

ですが、恋愛面においては絶好の流れが出ていることは間違いありません。

突然の出会い、再会といったキーワードに意識を向けつつ、いつも前向きで明るい気分でいるようにしているだけで、恋愛や結婚における幸福を自然と呼びこむようになるでしょう。